RSS | ATOM | SEARCH
春の訪れを知らせる花。

緩やかに始まった2019年1月、と思いきやだんだんと加速度が増し

あっという間に2月になりました。

 

先般は営業形態の変更をさせていただきまして、お客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ございません。

 

これからもおいしい・楽しい・くつろげる店づくりを目指して参りますので

ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

さて、本日からこよみ珈琲は新しいブレンドになります。

 

こよみ珈琲「梅見月」

 

原産国:グアテマラ、コロンビア

焙煎度:シティ(ちょい深)、ミディアム

 

今回のブレンドは非常にシンプル、

やはりバレンタインがあるためチョコレートを意識しています。

もちろんチョコ(本物)×チョコ(コーヒー)のペアリングもバッチリです。

ビターな口当たりから甘やかに抜けていく口当たりをお楽しみください。

 

春の訪れをいち早く伝えるかのように咲き出す梅。

前も書いたかもしれませんが、梅の花、好きなんです。

 

残念ながら梅干しは得意ではないのですがw

 

昨年は小田原 曽我の梅林へ行きました。今年もいけるかなー。

 

 

梅見月の由来を調べていたら梅の情報がたくさん。

 

梅は百花の長と呼ばれ、長寿の象徴でもあったようです。

寒さのなか百花に先駆けて花を咲かせる。

 

また、未熟な実を燻製にしたものを鳥梅(うばい)といい、鎮痛解毒、健胃整腸の妙薬として胃腸薬や風邪薬のように

使用されたり、様々な症状や怪我に民間薬として重宝されたそうです。今も漢方薬で使われているそうな。

 

クエン酸を多く含むため、紅花の「紅」を取り出したとき天然の梅を媒染剤として使用もしたそうです。

 

花も実も大活躍な梅。

そろそろあなたの近くで咲いているでしょうか。

 

 

寒さは厳しいけど、日が暮れるのも少しずつ遅くなり春は着実に近づいているんですよね。

author:pioneercoffee, category:コーヒーのあれやこれ。, 16:16
comments(0), -