RSS | ATOM | SEARCH
リニューアル後の新顔あれやこれ。

こんにちは。

またしても遅い更新、、、はい、いつもですね。スミマセン。

 

9月の最後の週はお休みをいただきまして、ありがとうございました。

お休みといえどもその期間の我々は、ビッグサイトへコーヒーの展示会へ行ったり

店舗の内装を変えたり、デッキを塗ったり、、、

 

休 み 5 日 間 じ ゃ 足 り ん !

 

とバタバタヘロヘロ。

 

ですが、一度立ち止まって考えるという貴重な時間でした。

 

 

さあ、そして10月。

ブラジル・ボアビスタが新豆になり、甘みや味の深まりに感動。

昨日はニューフェイス「インドネシア ランテカルア」をロースト。

どんなお豆かというと

 

生産地域:スラウェシ島 トラジャ地区 スロトコ農園

標高:1500〜1700m

品種:ティピカ

精製方法:ウォッシュド

 

そう、通称「ト●ジャ」です。

これ実は、元祖「私・tomoの一番好きなコーヒー」なのです。

この仕事に就くまでは。

今はめっきりボアビスタですけどね。

 

パイオニアのローストで飲みたいとずっと探し続けて

昨年「トラジャ」では見つけられない・仕入れられないと気づいて、、、でした。

 

この休業期間中、店舗に並ぶコーヒーを考えたときに

やっぱりローストしたいし、できればレギュラー商品にしたいと思いました。

 

特徴としては、生豆の段階からきれいでサイズは大きめ。

ロースト中の香り、豆の色づき、ハゼ音から

パイオニアのシティローストよりも若干深めなローストにしました。

 

ローストグレードは基本パイオニアではミディアム、ハイ、シティ、フレンチ、アイスと大まかに5段階ですが

豆それぞれに合わせて焼いているのでぴったりそこにハマるワケでもなく

「ほら、そこだよシティとフレンチの間のさあ、パチパチパチよりもっと長く、、、でも、あああそこまでいかないハゼのあの音の◎§Δ▼〇¥$(言葉にならない声)〜!!」

と、凄く微妙な煎り上げポイントもあるので

面倒だから「フルシティ」とすることにしました。

 

気になるお味は

重厚感の中にスパイシー&スイート。

「優しい人けれど悪い人」なんか昭和の歌謡曲的な。

分かっているけどやめられない、まあなんて中毒性のある悪いヤツなんでしょう。

 

 

ニューフェイスの話はここまで。

 

新たなコーヒー教室を始めます。

今まで随時受付していたドリップ教室は日程を固定化します。

 

パイオニアコーヒー教室

◎ドリップ教室(第1・第3月曜日10:00〜12:00)・・・2,000円(持ち帰りコーヒー豆付き)定員5人

 ・ペーパードリップ編 (第1月曜日)

 ・ネル・フレンチプレス編(第3月曜日)

 ※10月17日(月)はペーパードリップ編とさせていただきます

 

◎出張ドリップ教室・・・お問合せください

 

◎焙煎体験(第3土曜日10:00〜12:30)・・・6,500円(2名申し込み11,000円)定員2人

 ※ロースト豆はお持ち帰り頂けます

 

◎焙煎研修(焙煎体験に参加された方、開業希望者等)

 ※お問い合せください

 

どの教室でもお客様それぞれのご希望や課題等に応じた内容で実施したいと思っておりますので

参加をご希望の方はご予約をお願いします。

 

他にも色々やっていきたいことがたくさんあるので、それはまたに書きたいと思います( ´艸`)

 

author:pioneercoffee, category:コーヒーのあれやこれ。, 16:30
comments(0), -
Comment